赤ちゃんの成長を妨げないよう、適切なベビー布団を見つけよう

ベビー

最適な選び方を知ろう

手

単品かセット商品で選ぶことが可能

赤ちゃんに必要となるベビー布団はたくさん種類があるので、その中から赤ちゃんのためのベビー布団を購入するようにしましょう。ベビー布団は単品でなくセットで購入をした方がシーツや掛け布団などがついているのでお得です。

赤ちゃんは汗をかきやすい

普段寝ている赤ちゃんは自分で体温調節をしづらいため、よく汗をかきます。汗によって蒸れると肌荒れを起こしてしまう可能性もあるので、ベビー布団を選ぶときは肌にやさしい素材を選ぶようにしましょう。通気性のよいものなら汗がかきにくくなります。

代謝が活発なので温かい

基本的に赤ちゃんが代謝がとても活発になっているため体温はいつも温かい傾向にあります。そのため肌寒い時期であっても赤ちゃんにとっては丁度良いということも多いです。自分が寒いからといって厚めの毛布をかけないようにしましょう。

ベビー布団のポイントをチェック

柔らかすぎない布団を選ぶようにする

これから赤ちゃんは成長していくため、成長を妨げることをすると身体が歪んでしまう可能性があります。ベビー布団は柔らかいものが良いと勘違いしやすいですが、適度な硬さにしないと背骨に悪影響を及ぼすので注意をしましょう。

快適に過ごすため通気性のあるものにする

熱がこもりやすいと体温が上昇しやすいです。身体が温まっているのに毛布をかけると赤ちゃんにとっては暑いでしょう。汗をかいてもすぐに汗を逃がせることができれば体温の上昇を防ぐことができます。通気性のあるベビー毛布を選ぶようにしてください。

比較的お手入れが簡単なもの

湿気が多いとカビやすくなってしまうため、ベビー布団を選ぶときはお手入れが簡単ですぐに洗えるものにしましょう。洗濯機で洗えるタイプもあるので、これなら自宅で簡単に丸洗いをすることができるので便利です。

単品よりもセットの方が安い

メーカーによっても異なりますが、基本的には単品で購入をするよりもセットで購入をする方が安く済むことが多いです。主にセット用品は掛ふとんカバーやキルトパッド、防水シーツなどがあります。たくさん揃っていると、セットを購入するだけで済むので別々に買う必要もなく便利でしょう。

赤ちゃんの成長時期に合わせて枕選び

生まれてきた赤ちゃんの成長はとても早いです。新生児は周りに興味を示してよく頭を動かすことが多いので、なるべく頭をサポートしてくれる枕を選ぶようにしましょう。赤ちゃん用品を販売するサイトでは赤ちゃんの時期に合わせた用品が豊富です。

広告募集中